ごあいさつ

ホーム > ごあいさつ

ごあいさつ

2つの想い「かけがえのない健康を守りたい」「健康人の健康管理を推進しよう」
ジェイエムエルグループ 代表 田端 隆彦

ジェイエムエルグループ 代表 田端 隆彦

私たちジェイエムエルグループは昭和48年の創業以来、この"2つの想い"を拠り所に「健康」を事業の核としたサービスを展開しています。
現在、日本医学株式会社を中核に医療法人厚生会、株式会社ニチヤク医学検査研究所、日本医業株式会社、特定非営利活動法人健康増進支援センターが有機的に連携することで、様々なニーズに柔軟に対応できる組織づくりを目指しています。
臨床医学分野では「迅速に、正確に、確実に」をモットーに医療機関や企業診療所、健診機関から検体検査(血液等)を受託しています。
予防医学分野では「いつでも、どこでも、だれにでも」を合言葉に、健康診断事業における最高のサービスを提供できる仕組みの構築を目指しています。
今後も創業以来の"2つの想い"を実現するために信念をもって取り組んでまいります。

私たちは、未来へと続くブランド力の強化を図りながら、誰からも信頼される企業の構築を目指しています。経営基盤の強化は言うまでもなく、事業の核である「健康」を推進する諸施策を大胆かつ繊細に遂行してまいります。さらには、全職員の知恵と気概を結集し、Q.H.O.(Quality.Hospitality.Originality.)戦略の実践で最高のサービスを提供できるよう精励努力致します。そして、創業時から受け継がれてきたJMLスピリットを大切にし、さらなる飛躍を目指してまいります。
今後とも、引き続き皆さまからのご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

健康経営宣言/HEALTH MANAGEMENT DECLARATION

「かけがえのない健康を守りたい」当社は創業以来受け継いできたこの想いを拠り所に社員及びその家族そしてお客様一人ひとりの健康維持増進に貢献できる取組みを推進します。
私たちは、地域及び職域の皆様の健康維持増進に貢献することを目的とする会社です。
その職責を全うするためにも、組織としてさらには個人として自ら健康維持増進活動を継続的に実施しています。
その成果を社員全体で共有し、色々な機会を通じて地域及び職域の皆様に情報発信や啓蒙活動をすることが当社の健康経営の実践方法です。

page top